レーザー光線で撃退|奥底に眠るシミでも逃さない!

長髪の女性

予防法と治療法

顔に触れる女の人

原因と予防のしかた

肌トラブルの中で特に多いのが「シミ」です。シミは若い頃は目立たなくても、年齢を重ねるごとに濃くなり表皮に浮き出てきます。シミができる原因は加齢、新陳代謝の低下、間違ったスキンケアなどいろいろありますが、ほとんどの原因が「紫外線」です。紫外線がメラニンを作り、メラニンは時間の経過と共に黒さを増していきます。シミを予防するうえで大事なのが紫外線対策です。「ちょっとの外出なら大丈夫」と思わず、常に日焼け止めを塗って徹底的に紫外線をガードすることが、最も有効なシミ対策となります。また、スキンケアではしっかり保湿をすることや、ビタミンC誘導体などの真皮に働きかける美白系の化粧品を使うのもおすすめです。

美容皮膚科で消す

美容皮膚科などの医療機関では、出来てしまったシミを消す治療ができます。シミといっても紫外線や加齢でできるシミ、顔じゅうに広がるそばかす、ホルモンのバランスが原因で出来る肝斑など様々な種類があります。美容皮膚科では最初にカウンセリングをして患者の要望を聞きつつ、シミの種類にあった効果のある治療を提供してくれます。炭酸ガスレーザーはシミ・いぼ・ほくろ取りなどに使われている、オーソドックスなレーザー治療器です。レーザー光線を皮膚に照射し、色素沈着した部分をメラニン細胞ごと焼却して消していきます。レーザー治療後は火傷のようになりますが、数週間でカサブタになって剥がれ半年もすれば肌色に近い状態になります。